理念 - Group Idea
ホーム > サービス紹介 > M&A

M&A

M&Aとは…Margers(合併)and Acquisitions(買収)の頭文字で、日本語では「企業の合併と買収」という意味です。中小企業では、M&Aの経験がなく縁がないと考えるのがほとんどですが、近年、M&Aは中小企業の事業承継や事業再生においても注目を浴びています。

仲介・アドバイザリー業務

当グループでは、基本的なご相談から、会社または事業を譲渡したい方、事業を拡大したいと考えていらっしゃる方、資本提携や業務提携を検討している方等、希望に合わせてアドバイスさせていただきます。相手先の選定、絞り込み、アプローチ、企業同士の友好的なM&Aを推奨し、契約に至るまで、複雑で難解なM&Aの手続き全般について、アドバイザーとしてお客様をサポートいたします。

デュー・デリジェンス

デューデリジェンス(DD)とは、買収候補の財務諸表が適切であるかどうかを調査する手続きとなります。事業の将来性を判断するうえではデューデリジェンスは不可欠です。当グループは、各種財務データの収集・評価・分析、経営陣へのヒアリング、対象事業所への往査等を実施し、投資判断に必要十分な情報を迅速に提供し、M&Aの成功に寄与する財務デューデリジェンスを提供いたします。

企業価値評価

企業価値評価は現時点の企業価値を客観的に評価・算定することであり、M&Aにおいて最も重要なプロセスの1つです。企業価値評価を行うにあたっては、対象企業に対してデューデリジェンスをあわせて実施することが望ましく、デューデリジェンスによって把握された対象企業の正常な財政状態や収益力にもとづいて、企業価値評価を行うことができます。当グループは、専門的知識と実務経験にもとづき、お客様のM&Aの成功に貢献する企業価値評価の業務を提供いたします。

実績

当グループは、これまで特に調剤薬局、ヘルスケア業界など医療系を中心に数々のM&Aに関与した実績があります。
M&Aに当たって必要不可欠な調査については、当グループが対象会社のビジネス、会計、税務、法務についての総合的な知識と経験を生かして、意思決定に有用な調査報告をさせていただきます。

お申し込みはこちらから

お気軽にお問い合わせください。鹿児島:099-243-4660 東京:03-5212-3390